スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAKU'S ROOM VOL.2

今回は「物事の原則を人の体に置き換えて」について、書かせてもらいます。


体が悪くなるということを、たくさんの人が経験したことがあると思います。

例えば、
・病気になる
・若いときは膝が痛くなかったのに…
などそんなことは聞いたことがあると思います。


では体が良くなると思う方はどれ程いるでしょうか?
体が都合が悪い人たちの中で治ると思う人はどれだけいますか?

私は自分でなったものは治せると思います。

複雑にからまった糸をほぐすようなイメージをして下さい。
からまったものをゆっくり逆の手順でほぐしていくこと
それさえ出来たら必ず体は治せると確信しています。

原因がわからないから、治らないと思いがちなんです。

簡単に諦めないで、まずは自分の体を知りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trotters_member

Author:trotters_member
バスケを愛する変人達。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。